Monthly Archives: 9月 2014

いつでも!どこでも!テレクラが出来る場所とは

■テレクラ専門のお店がある!

テレクラといえば、元祖出会い系サイトとでもいうことができるでしょうか。
今でこそ、インターネットや、個人で持っているケータイ電話からサービスを受けることができます。
しかし、元々は実店舗であることをご存じでしょうか?
首都圏やあるいは関東圏内であれば、まだまだテレクラの大手といわれるところは存在します。
「テレクラ」という看板が、恥ずかしげもなく、堂々と掲げてあるのです。
これは、地域性もあるでしょうが、一日に10万個ものティッシュを配って宣伝しているなど、それなりに売り上げがあって、大きく展開しているようです。
中は個室になっており、電話回線が用意されています。
相手からの電話を待っている間に、暇つぶしができるように、DVDや雑誌が備え付けられているところがほとんどです。
その雰囲気は、さながらインターネットカフェのようですから、あらかじめ確認しておくことをお勧めします。
地方から出てきた人は緊張するかもしれませんが、料金体系も、インターネットカフェとさほど変わりません。
ケータイ電話ではいまいち利用の仕方が分からない、家族プランに入っていて家族には利用を知られたくない、出張ついでに地元のコと出会いたい……。
そんなときには、一度テレクラのお店を利用してみることをお勧めします。
風俗店とは違いますので、たくさんお金がかかるわけではありません。
しかも、地域によってはと書きましたが、風俗のようにお店の立地に特徴があるわけではありませんから、出入りで恥ずかしい思いをせずに済むのではないでしょうか。
ちょっとアダルトなところで遊んでみたい、と思っている人のデビューとしてはテレクラが良いかもしれません。

■自宅などいつでもどこでも、地域も関係なし!

一方で、先にも書きましたが、インターネットサイトを通してテレクラを利用できるサービスが格段に広がっています。
ちょっと検索すると、たくさんのきれいに整備されたテレクラサイトが出てくるのではないでしょうか。
目的もピンポイントでたくさん設定してありますので、自分で相手を探す手間を省くことができます。
また、ケータイ電話を利用すれば、文字通りいつでもどこでも利用することができるのです。
お店によっては、営業時間が設定されている場合がありますが、ほとんどが24時間いつでも利用可能となっています。
夜の時間はもとより、お昼の時間でも、ちょっと出先に……ということも可能です。
「こんな時間に誰が電話に出てくれるの?」と思うかもしれませんが、意外と電話を待っている人は多いものなのです。
今は、働き方が多様化している時代で、人の休みもさまざまになっています。
あなたと時間帯がピッタリ合う人が見つけられることができれば、それこそ楽しい日常の始まりではないでしょうか。
また、住んでいる地域が地方で、出会い系サイトでもなかなかいい人を見つけることができないという人も、テレクラにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
地域別に番号を振られているところもあり、実際に会うことを目的としているのであれば、この機能を利用しない手はありません。
段階を踏まなくても、効率よく近所で会うことができるでしょう。
実際に喋ることで方言などを感じることができるかもしれませんし、はじめのうちは緊張していても、身近なことで共通の話題を見つけることができれば、すぐに打ち解けることができるかもしれません。
電話だけの関わりといっても、意外とすぐに出会うことは夢ではないかもしれれない……ここが、テレクラがまだまだ利用される理由ではないでしょうか。

■実店舗と無店舗の利点や欠点

実店舗と、電話だけの無店舗のテレクラ、どちらが利用しやすいでしょうか。
いつでもどこでも、ケータイ電話があれば利用できるとはいえ、ケータイ電話を利用する場所さえ確保するのが難しいという人もいらっしゃるでしょう。
家族と住んでいる、仕事の拘束時間が長い……などです。
そんな時には、実店舗がおすすめです。
時間さえ取ることができれば、あとは個室で思う存分に電話を楽しむことができます。
相手の電話番号が手に入れば、あとは個人的に連絡を取ればいいのですから。
それに、実店舗の場合には、料金が細かく設定されているので、システムが分かりづらいということがありません。
自分一人では不安であるという場合、まずは初めの一歩として利用することもおすすめです。
一方で、無店舗型の場合には、余計な手続きをする必要が極力少ないようになっています。
アナウンスや、仲介など第三者を通す必要がありません。
場所を選ばないというのも、最大のポイントでしょう。
例えば、仕事中でもお昼休みの時間は一人になるとか、営業で一人で行動するときが多いというときには、チャンスではないでしょうか。
サボるまではいきませんが、ちょっとした息抜きには最適です。
ぜひ、ご自分のライフスタイルに合ったテレクラライフを見つけてみてくださいね。